今回の課題は、サーボモーターを使った虫型ロボットです。

 

 まずは、芋虫ロボットに挑戦です。

 

 

テキストを見ながら、芋虫ロボットを組み立てます。

 

それほど難しい構造ではありませんので、

 

5分くらいで組み立てが終了しました。

 

 次に、ロボットの動きに合わせ、3つのサーボモーターの角度を順に調べていきます。

 

 4パターンの動きについて、角度を調べ、どのパターンで芋虫ロボットが動くのかを

 

 見つけます。

 

 

 それぞれの動きを伝える4パターンのプログラミングを行いました。

 

 今回はさほど難しいものではありませんでしたので、すぐに組み上がりました。

 

 4パターンの動きの中で、

 

 尺取り虫タイプの動きのもの、後ろから前にかけて波打つものの2種類が前に進むことが

 

 判明しました。

 

 

 

 さらに今回は、各自の芋虫ロボットの性能アップを試みました。

 

 ロボットを改造したり、プログラムをいじったりしながら、

 

 誰の芋虫ロボットが一番早く、ゴールにたどり着けるかを競い合いま

 

 した。

 

 因みに、私の芋虫ロボットも参加しました。

 

 (画像 ☛ 上:M君 中:H君 下:私 )

 

 果たしてその結果は。。。

 

 

 レースの模様は、↓ の動画をご覧ください。

 

 

 次回は、6本足の虫型(あり)ロボットにチャレンジします。