今回は、前回できなかった課題(バーコードオルゴール)に再挑戦します。

 

 事前に、(私が)「まったく動作しない」原因を追究したところ、

 

 「タッチセンサー」に不具合が見つかりました。

 

 起点になる「タッチセンサー」が動かなければ、プログラムをいくら組み立てても動かないわけです。

 

 ということで、新しいものに取り換えました。

 

 

 次は、「赤外線フォトリフレクター」による、白、黒の読み取りについて。

 

 読み取りができないと、いつまたっても「読み取り」の部分のプログラムが終了せず、

 

 次のプログラム(音への変換)へ進みません。

 

 プログラムには問題がないので、バーコードオルゴールを動作させる環境を変えてみました。

 

 教室内のいろいろな場所で、試してみたり、LEDスタンドを用いるなどして、光度を変えるという

 

 視点でチャレンジしたわけです。

 

 いろいろ試した結果、「赤外線フォトリフレクター」が白黒の判別をほぼ正確?

 

 してくれる場所があり、2人とも「音(チューリップ)」のメロディを流すことに成功しました。

 

 

 次は、マジックでバーコードを作り、独自のメロディを出すことに挑戦!!です。

 

 

 バーコード作りにはかなりの時間がかかってしまい、バーコード1枚分の一発勝負となりました。

 

 結果は。。。。。

 

 

 2人とも読み取りが完了せず、メロディを流すことは叶いませんでした。

 

 先ほどメロディを流すことに成功したバーコードは印刷物で、黒の部分が一様ですが、

 

 独自に塗るとやはりバラツキが出ます。それが原因かどうかは時間切れで分かりませんでした。

 

 

 いろいろな場所でやってみましたがダメでした。

 

 

 ということで、印刷物での実演(動画撮影)となりましたが。。。

 

 

 先ほどうまくいったはずが、今回はなぜかうまくいかない。

 

 一人は成功、一人は失敗に終わってしまいました。

 

 ↓ はその時の動画です。

 

 

 次回は、サーボモーターを使った「虫型ロボット」に挑戦です。