今回は、バランスマシン(水平維持装置)の開発の2回目です。

 

 いろいろな角度に傾けても、水平を維持するロボット作りに挑みます。

 

 

 初めに、前回作成したロボットを改良していき

 

ます。テキストを見ながら組み立てていきます

 

が、さすがになれたもので、あっという間に完成

 

しました。

 

 次は、プログラミングです。

 

 今回はサーボモーターを2個使います。前回同様「変数」を使うのか、使うとしたらいくつ必要かを考

 

えていきます。

 

 加速度センサー X Y Z のどれを使うのか、

 

 台を傾けるとその値はどのように変化し、サーボモーターをどのように動かすのか、

 

 などをテストモードにて確かめていきます。

 

今回は、Wボードにチェッ

 

ク事項をまとめ、それを参

 

考に進めていきました。

 

前回のプログラムも参照し

 

ながらプログラミングして

 

いきます。途中、紆余曲折がありましたが、なんとか形になった?でしょうか。

 

結果は、下の動画をご覧ください。

 

 

 結果的には、まずますでした。

 

 H君のロボは、少々問題あり? となってしまいました。

 

 次回、再チェックする予定です。

 

 次の課題は「プロッターの製作」です。