今回の課題は、スマホで家の家電やドアを遠隔操作した

 

り、セキュリティシステムを使って家を監視する

 

「スマートホーム」を研究することです。

 

 ドアの開閉、シーリングライトのオンオフをリモートコントロールする仕組みを作ることが本日の

 

 目標となります。

 

 まずブロックで「模擬スマートホーム」を作ります。

 

 次に、キャラクターバージョンを使い、遠隔操作する側の絵(ドア、ライト)を描画します。

 

 最後に、プログラミングを行い、遠隔操作できるスマートホームにします。

 

 描画に時間がかかりましたが、果たしてうまくいったのでしょうか。

 

 詳しくは、下の 動画をご参照ください。

 

 

 2人とも、遠隔操作で、ドアの開閉、ライトのオンオフの仕組みを作り上げることができました。

 

 次回は、センサーを使った「防犯システム」の開発に挑みます。