さて、今回3年目にして初のアニメーションづくりに挑みます。

 

 アニメーションと言っても、テレビのような繊細なものではなく、

 

 とりあえずは大雑把なものに挑戦です。

 

 とは言え、PCでアニメを書くわけですから、そう簡単にいかないはずと思っていました。

 

 その結果は。。。

 

 

 

まずは、前回製作したロボット本体である

 

「釣竿(つりざお)」を

 

改造していきます。

 

これは、さほど時間をかけずに済んだのですが。

 

 

 

 プログラミング環境を、いつもの「ロボット」から「キャラクター」に設定です。

 

 見慣れない画面ですが、やり方は「ロボット」編とよく似ていますので、テキストを見ていけばすぐに

 

 慣れていくはずです。

 

 キャラクターを作る方法をテキストを見ながら、一からスタートします。

 

 

 PCに描画することに慣れていないため、本日作るはずの「魚」がなかなか書けない(苦笑)。

 

 鉛筆とマウスでは同じ魚を書くにしても、マウスで書くほうがずっと難易度が上がりますから。。。

 

 

 本日の目標は、「魚のキャラクター(アニメ)製作」および「その魚を釣り上げるゲームの「プログラ

 

 ミング」でしたが、「魚のキャラクター(アニメ)製作」のみで終了しました。

 

 まぁ仕方がないと割り切るしかありません。

 

 

 アニメ作りに慣れることも、今後を考えた場合、大切なことですから。

 

 とういことで、本日の成果は、下記の動画を参照してください。

 

 テキストに書いてある以外に、2人とも少しは工夫を凝らしています。

 

 

 次回は、今回できなかった「魚(カツオ)の1本釣りゲーム」を開発(アニメとプログラムをリンクさ

 

 せ)します。そして、時間が許す限りそのゲームの発展形「船を操舵しながら、カツオを釣り上げる」

 

 にチャレンジします。