富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去17年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 97.1%

※詳細は合格実績のページへ

後置修飾・・・

 

 後置修飾は、やはり難しいみたいですね。

 

 進行形、受身形の基礎がないと、分詞の後置修飾は分かりにくいかもしれません。

 

 現在、塾では後置修飾、分詞(現在分詞・過去分詞)という語を

 

 違う言葉に置き換えたりして、教えています。

 

 日本語とは違って「説明は後ろにおく」ということが、ます理解の一歩目です。

 

 日本語・・・本を読んでいる 生徒

 英 語・・・生徒 本を読んでいる ➡ the student  reading a book

 

 語の順番(語順)が逆になります。

 

 the student reading a book   と the student is reading a book の違いあたりで???

 

 のなることが多いです。

 

 the student reading a book は、英文としては不完全(動詞が存在していない)

 

   the student is reading a book は、The student is reading a book. の姿で完全体。

                        (現在進行形)

 

 これ以外にもあの手この手を使って教えています。

 

 この分野は、英語を学習するにあたって避けれることができない項目ですので、

 

 できるだけ、ていねいに何度も教えていきたいと思います。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中2個別指導「英語・数学」・・・・英語 英単語強化プリント1枚

                     代名詞演習プリント1枚

                     重用表現復習プリント1枚

                     比較表現 練習プリント3~4枚

                  数学 基本復習プリント1枚

                     1次関数に関する演習プリント3枚

 

☆中3「英語」・・・・・・・英語表現演習プリント2枚    

              重用表現確認プリント1~枚

              後置修飾の説明 板書にて(分詞・who/which)