富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去17年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 97.1%

※詳細は合格実績のページへ

中3 英語 後置修飾

 

 中3の英語の授業が「後置修飾」の分野に入ったと聞きました。

 

 例年の進度より2~3ヶ月早く、この分野を習うようです。

 

 今年より、どの学年も(小学校を含めて)内容が難しくなっているためだと思います。

 

 「後置修飾」すなわち、ろにいて修飾」するわけですが、

 

 名前からしてわかりにくいですよね。

 

 英語は「説明(書き)は後ろにもってくる」という言語であり、

 

 「後ろにもっていく説明書き(説明部分)」とか「詳しい内容のつけたし」と置き換えたほうが

 

 よいかもしれません。

 

 ただし、これから学習する内容(分詞、関係詞)だけが後置修飾ではありません。

 

 例えば、

<文全体を修飾(説明)>

 I play soccer in the park. ⇔ `in the park'は、私がどこでサッカーをするかを説明したもの

   I study English after dinner.  ⇔ 'after dinner'は、私がいつ英語を勉強するのかを説明したもの

<言葉を修飾(説明)>

 People in this company are all kind. ⇔ ’in this company'は、どこの人々か説明したもの

 

 このようなものも後置修飾であると考えることができます。

 

 これからが学習する内容は、特に<言葉を修飾(説明)>するタイプです。

 

 「現在分詞、過去分詞、関係代名詞、文(修飾)」を使ったものになります。

 

 確かに分かりにくい分野ですが、英語の表現を豊かにするためにはさせて通れません。

 

 授業をしっかり聞き、何とかマスターしていきましょう。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中2個別「数学・英語」・・・・・数学 連立方程式の利用 プリント1枚

                    1次関数の予習 プリント1枚

                 英語 英単語強化プリント1枚

                    代名詞園主プリント1枚 

                    重用表現復習プリント2枚

 

☆中3「英語」・・・・・・・・・・英語表現 演習プリント1枚

                 後置修飾の考え方(分詞を使った)板書説明