富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去17年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 97.1%

※詳細は合格実績のページへ

限界の線引き・・・

 

 ずいぶん前から、こつこつと積み上げてきた塾生と、あと一歩を踏み出せていない塾生との間に

 

 学力の差が徐々に表れてきています。

 

 1日単位では、それほど差が出てこないと思いますが、それが月単位になったとき、はっきりと

 

 現れてきます。

 

 例えば、週2回実施している「歴史」特訓。。。

 

 かれこれ15回(×90分)実施していますので、合計約23時間の特訓を受けているわけです。

 

 この特訓は任意のため、すべて受けている塾生~最近になって受け始めた塾生まで様々ですが、

 

 明らかに前者の方が成績は良いです。後者の塾生に足りない点は

 

 「何が何でも志望校に合格したい!」という強い気持ち。

 

 この12月中旬の時点で、「面倒くさいから、もう疲れたから・・・」などという

 

(勝手な)自己弁護で、自分の行動を肯定しているようでは受験生失格です。

 

 私は職業柄(お月謝をいただいている以上)受験指導をしっかりしなければいけ立場ですので、

 

 常日頃、おしりをたたいています。(彼らにとっては小うるさいおやじでしょうね(笑))

 

 

 というわけで、本日、中3の塾生が全員揃っていましたので、一言、

 

 「全力を出していないのに限界(上限)の線引きをしてはダメ、

 

 自分を除く志望校受験者全員が、自分の決めた限界線の上のレベルだったら・・・

 

 どうするの・・・? 間違いなく不合格組だよね・・・。

 

 今の自分の立ち位置を考えて、行動しよう。」

 

 

 さて、目前に迫ってきた受験シーズンですが、どれだけの塾生に響いたか・・・。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「社会」・・・・・・・地理・・・演習プリント1枚

              歴史・・・演習プリント2枚

             ※演習プリントの枚数は少ないですが、ものすごく濃い内容だったと

              思います。

 

☆中2「理科・社会」・・・・理科・・・「気団その他」演習プリント3枚

              社会(歴史)「幕末」演習プリント2~3枚

              〃 (地理)「中部地方」演習プリント1~3枚(解説1枚分)