令和2年3月1日より

 オンライン授業を実施中

富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

新しい形の英語教室

詳細はLepton(レプトン)英語教室のページへ

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去15年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 96.8%

※詳細は合格実績のページへ

計算過程を大切に・・・

 

 数学を教える時に気になることの1つが計算過程です。

 

 「まったく書かない(暗算している)、メモ程度に書く、丁寧に書く・・・、その他。。。」

 

 まさに十人十色です。が、経験上言えることは、「全く書かない、メモ書き」状態の人は

 

 間違いが多発します。

 

 

 何かについて(例えば、今学習している連立方程式)初めて学ぶ時は、

 

 計算過程をしっかり丁寧に書く習慣を身につけましょう。

 

 暗算、メモでは間違えた際、どこでどのように間違えたのか原因を見つけることは難しいです。

 

 そして何ら進歩がないまま、次回も再度同じ間違いをしてしまいがちです。

 

 

 一方で、計算過程をしっかり書いておけば、ミスの原因を容易につかむことができ、

 

 次に生かすことができます。

 

 手間はかかるかもしれませんが、数学の不得意意識を取り払う方法の1つとなり得ます。

 

 

 (慣れてくれば、どこを省略してもよいか自分で判断し、計算過程を短くすることもできるかも

 

 しれませんが、私はお勧めしていません。)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中2「数学」・・・・・・・基本演習プリント1枚

              連立方程式 加減法 演習プリント1~4枚

                    代入法 解説