令和2年3月1日より

 オンライン授業を実施中

富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

新しい形の英語教室

詳細はLepton(レプトン)英語教室のページへ

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去15年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 96.8%

※詳細は合格実績のページへ

間接疑問文

 

 中学英語の中でも、後置修飾に続いて難しいと思われる分野が「間接疑問文」です。

 

 間接疑問を語るには、直接疑問がわかっていることが前提条件となります。

 

 中学英語では、疑問詞を使う間接疑問文を習うのですが、疑問詞を使う直接疑問文を

 

 マスターしおかないと、ますますイミフ(意味不明)になってしまいます。

 

 栄塾では中3の塾生全員に、これまで毎回、英語表現(英作文)の練習を積んでもらってきました。

 

 

 本日、間接疑問(疑問詞+主語+動詞)の説明をしましたが、何とか理解したようです。

 

 今までの成果が徐々に表れてきているようです。

 

 現在、約80の英語表現について、ほぼマスターできています。

 

 これから学校で学習する「後置修飾」を含めて、残りの約60をマスターできれば、かなりの

 

 力がつくはずです。一歩ずつ進んでいきましょう。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「英語B」・・・・・・・・・入試対策英語表現 プリント3~5枚

                 ※比較表現のおさらい(プリント1枚)

                 間接疑問文の作り方について(板書説明その他)

 

☆中1「数学」・・・・・・英語・・英単語強化プリント1~2枚

                 What / How many ? 確認プリント2枚

             数学・・1次方程式の計算 演習プリント1.5枚 or

                 1次方程式の利用 演習プリント2.5枚