お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

1時間30分(90分)

 

 授業を受ける側では、1時間30分(90分)は長く感じるでしょう。

 

 一方で、教える側(私)では、短く感じます。

 

 特に、この時期以降の中3生向けの授業では、本当に短く感じます。

 

 ターゲットが受験であるため、学校で習う内容だけではなく、今まで学習した内容の確認を

 

 できるだけ行うようにしています。

 

 英語、数学の授業は、

 

 ①既習事項の確認

 

 ②学校で習っている内容の予習・確認

 

 の2本立て構成です。

 

 ①における演習その他で約2時間はかかります。

 

 それに加えて②を行おうとするのですから。。。

 

 1時間30分(90分)では足りません。

 

 もちろん、私の体力が続く範囲内での指導となります(笑)。

 

 さて、本日の中3生向けの「数学」ですが、けっこう盛りだくさんの内容となりました。

 

 これから受験までに必要ないろいろな事柄を、伝授していくつもりです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「数学A」・・・・・・・・入試対策演習プリント1枚

                2次方程式の計算(復習)プリント1枚

                2次方程式の応用 プリント2枚(説明は残り4分の1を残すのみ)

                (※上記の応用プリントが終了した塾生は別途プリント複数枚)

                放物線(作図)・変域・変化の割合・・・板書説明

 

☆中2「英語」・・・・・・・・・英単語強化プリント1~枚

                代名詞演習プリント1枚

                教科書speaking確認プリント1枚

                 〃 英語で落語 演習プリント2枚

                There is a / There are    s  演習プリント1枚

                (※余力のある塾生は英語表現プリント1枚)

 

☆小学生「ロボットプログラミング講座」・・・釣りゲーム その2

                   ※授業の様子は後日upします。

                   ※来週、臨時で本日できなかった内容を補習します。