お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

きれいな字で・・・

 

 すべての教科について言えることですが、きれいな字で書かないと結構損をします。

 

 例えば、数学の計算過程で、-(マイナス)の符号を適当に書いてしまうと、その存在を

 

 失念することになります。

 

 ただでさえ(きれいに書いてあっても)、その存在を忘れることがあるのですから、

 

 おざなりに書いてしまうと、失念してしまうリスクが増大(➡誤答)します。

 

 栄塾では、そのあたりをうるさく指導します。

 

 「(書かれた)字は人を表わす」と言います。

 

 きれいに書く習慣を身につけましょう。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------☆中2「数学」・・・・・・・・・・・単項式・多項式 復習プリント1枚

                  文字式の計算 加減乗除 演習プリント1枚

                  等式の変形 演習プリント1枚

                 ※文字式を使った証明の解説