お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

高校生の数学

 

 土曜日には高校生対象の授業を行っています。

 

 正確には授業というよりは、「質問教室」です。

 

 各自が持ってきた、あるいは当塾での自習の際に出てくる質問に答える形式です。

 

 対象の科目は「英語」と「数学」です。

 

 ここ数年、質問を受ける科目は数学が多いです。

 

 学校、学年が異なる塾生たちですので、どの分野から質問されるのか、

 

 質問されるまで全くわかりません。

 

 質問を受けて、当該問題にチャレンジです。

 

 その際、教科書、参考書を総動員することも多々あります。

 

 そして、当然ながら解くのに結構時間がかかります。

 

 あらかじめ予習ができれば、それに対応することは容易になるのですが・・・。

 

 そして、解ききれなかった場合には、(私の)宿題となります(苦笑)。

 

 本日、1つの問題が宿題になってしまいました。

 

 あともう一歩なのですが、不等号の位置が逆になるせいで、答えが合いません。

 

 どこかで間違いがあるのでしょう・・・。

 

 高校の数学ともなると、「ここはこのように計算して・・・」は通用しません。

 

 「なぜそのように計算するのかという」根本的な考え方ができていないと、応用がきかないからです。

 

 そのあたりをうまく説明できるようにしていきたいものです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆高校生・・・・・「高2」・・・2つの2元一次方程式の平行・垂直条件

         「高2」・・・自習

         「高3」・・・2次方程式の解の範囲

                2次不等式の応用