お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

進度に気を使いながら・・・

 

 以前にも書きましたが、学校の授業に先行する形(予習形式)で進めてしまうと、

 

 「理科」の実験がつまらないものになってしまいます。

 

 初めから結果(答え)がわかっていると、実験で得られるであろう「ワクワク感」

 

 が失われてしまいます。

 

 また、実験によって導き出されるいろいろな要素(たとえば「筋道をたてて考える力」、

 

 「想像力」など)醸成されません。

 

 ということで、塾生から学校の進度を毎回確認しながら、塾の授業を展開しています。

 

 明日には、「電池(化学電池)」の実験があるとのことですので、

 

 当然ながら、それにかかわる項目(○○○化○○など)について、先行して教えることは

 

 しませんでした。

 

 「いろいろ考察して」、有意義な実験にしてほしいです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「理科・社会」・・・・「理科」イオンの基礎 確認プリント3~6枚

              「社会」第1次世界大戦前後~大正デモクラシー まとめプリント1枚

                  ※希望者のみ 問題演習プリント3枚

 

☆中2「理科・社会」・・・・「社会」安土・桃山~江戸時代初期(鎖国)まで まとめプリント5枚