令和2年3月1日より

 オンライン授業を実施中

富山県南砺市城端にある小さな小さな学習塾です。

「ひとりひとりを大切に」をモットーに小学生、中学生、高校生の学習をサポート しています。 

 

お問い合わせ 0763-62-1823

 

富山県立高校入試対策

新しい形の英語教室

詳細はLepton(レプトン)英語教室のページへ

南砺市初

ロボットプログラミング講座

マウスで簡単!プログラミング・特ななスキルは不要! 

 

(対象:小学3年生~)

詳細はロボットプログラミング講座

☆☆☆ 主 な 実 績

過去15年間

砺波高校普通科 合格率 100 %

 

福野高校普通科 合格率 96.8%

※詳細は合格実績のページへ

高校入試厳選英作文 とりあえず・・

 

 今年に入ってから継続してきました「高校入試厳選英作文」の連載ですが、

 

 <NO.50>を超えましたので、ひとまず終了します。

 

 毎日、自分の頭の整理を兼ねて書いてきたわけですが、正直大変でした。(苦笑)

 

 以前書いた内容を忘れてしまい、重複を恐れながら書いたり、

 

 だんだんネタがなくなってきて、<NO.30>を超えたあたりでは、ネタ探しに

 

 苦労していました(笑)。

 

 最後のほうでは、最近の入試の流行(はやり)のディベート形式を連載しました。

 

 とりあえず、10テーマ!

 

 <NO.40> 英語の勉強の是非

 <NO.45> 朝食の是非

 <NO.46> ボランティア活動の是非

 <NO.47> 読書の是非

 <NO.48> 漫画の是非

 <NO.49> インターネットの是非

 <NO.50-1> 制服の是非

 <NO.50-2> 外遊びの是非

 <NO.50-3> 趣味の是非

 <NO.50-4> 家事分担の是非

 

 率直な感想は、中3レベルで表現しなければいけませんので、結構難しいです。

 

 英検3級前後のレベルで書かなければならない・・・。

 

 しかし!、中にはそれを超えたレベルの表現、単語が入ったものも。。。(汗)

 

 

 あとは、「テレビゲームの是非」「伝統文化を守ることの是非」「毎日勉強することの是非」

 

 がテーマ的に考えられそうです。

 

 さて、今年もディベート形式の問題が出るのか?それとも・・・新しい傾向の問題が出るのか?

 

 この形式は、大学入試の問題でも昨今見受けられますので、個人的にはしばらく続くのでは?!

 

 と考えています。