お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

自分でやるしか・・・

 

 12月に入りました。

 

 先日、期末試験が終わったばかりですが、中3生にとって、これからがまさに正念場となります。

 

 入試まで、実力テスト、外部模試などの試験が続きます。

 

 

 推薦入試を希望する生徒は、「志望動機」を明確にし、学校へ推薦してほしい旨、意思表示しなければ

 

 いけません。

 

 仮に学校から推薦を受けることが決定した場合、

 

 当然ですが、推薦入試のための準備が必要となります。

 

 具体的には、面接対策、作文(小論文)対策などです。

 

 「推薦される=合格内定」 ではありません。

 

 推薦されることが決定したからと言って、安心してしまってはいけません。

 

 推薦入試の競争率が2~3倍になる学科もあるからです。(不合格になる可能性があるわけです)

 

 だから、一般入試の受験勉強も、これまで通り進めていく必要があります。

 

 推薦入試、一般入試と2回チャンスがあるわけですが、その分、苦労も多くなります。

 

 

 最初から推薦入試に頼って、一般入試の受験勉強に身が入らない(目をそらす)のもマズいです。

 

 ①「推薦されるかどうか待ってから・・・」

 

 ②「(推薦されて)推薦入試の結果を見てから・・・」

 

 と一般入試の受験勉強を先送りしてはいけません。

 

 

 例年、①が判明するのが、一般入試の約2ヶ月前。

 

 ②が判明するのが、一般入試の約3週間前。

 

 ①にしても、②にしても、それから受験勉強を開始しても間に合いません!!

 

 

  いすれにしても、一般入試まで残り3ヶ月ちょっと。。。

 

 今、この瞬間を大切にして、自分でやるしかないのです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「土曜入試特訓」・・・・・・・漢字演習プリント1枚

                  数学基本演習プリント1枚(2回目)

                  英作文演習プリント1枚

                  分詞の後置修飾 復習プリント1枚

                  歴史の演習プリント1枚(3分の2)

 

☆中3「入試対策理科」・・・・・・・実践練習(50分)

                  解説は大問4問のみ、残りは来週予定

 

☆高校生・・・・・・・・・・「高1」放物線と領域

              「高1」自習

              「高2」等差数列(不定1次方程式利用・既約分数の和)

              「高2」自習