お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

英作文

 

 現在の富山県の県立高校入試では、英語表現が重視されています。

 

昔は、細かい英文法、発音、アクセントなどから出題がありましたが、現在ではあまり見かけません。

 

(もちろん、英作文をする際、英文を読む際には、英文法の知識は欠かせませんし、会話するとなれば、

 

発音、アクセントを無視することはできません。尚、センター試験では出題されています。)

 

 

高校入試では、「自分の考え、思い、意見」などを英語で表現できる力が試されます。

 

入試では、対人による英会話形式(面接形式)ではなく、筆記試験の中で英作文として出題されます。

 

前者であれば、表現する英文の、単語のスペルを気にする必要はありません。

 

(もちろん、発音・アクセントに配慮する必要はあります。)

 

後者では、単語のスペルミスは許されない状況となります。

 

 入試では、英作文の比率が高いので、それに向けての対策をおろさかにはできません。

 

具体的にどうするか・・・。

 

栄塾では。。。

 

 ①単語力をつける

 

 ②英文法を習得する

 

 ③基本表現(教科書の文法表現)を覚える

 

 ④会話表現(教科書のspeaking)を覚える

 

 ⑤条件付きの英作文を演習する

 

 ⑥テーマ別の英作文を演習する

 

   ⑦ここ数年出題が目立つディベート形式の英作文を演習する

 

 ⑧その他

 

といろいろやっています。

 

 栄塾における「英語」の授業では、どの学年も必ず自分の手で「英語」を書かせています。

 

そして、添削! そのあとは。。。(☚特に中3生はここが重要!)

 

 大昔に、赤ペン指導した経験が生きて?います(笑)。

 

いっぱい書かせられる塾生も大変ですが、添削するこちらも実は大変なんです(笑)。

 

 

コツコツと積み重ねてきた数名は、その成果が徐々に実を結びつつあります。

 

まだまだの塾生もいますが、これからどれだけ頑張れるかです。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「英語A」・・・・・・・・・英単語強化(入試用)プリント3枚

                 英作文強化(入試用)プリント1枚

                                                call A B について説明(予習)

 

☆中1「数学」・・・・・・・・・・文字の計算 プリント1~枚

                  等式と方程式  プリント1枚

                ※英単語強化プリント1~枚 

                ※代名詞演習プリント1枚