お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

高校生の英語

 

 本日は高校生の授業のみでした。

 

 

 さて、高校生の英語について。。。

 

英文を読む際、

 

①分からない単語が出てくるたびに、辞書で調べる。

 

②それぞれの単語に、複数の意味があるため、とりあえず、最初の意味をメモする。

 

③一通り調べたら、それを参考に英文を読む。

 

 のようにしていたとしたら。。。それでは英文読解力がなかなかつかないと思います。

 

では、どうしていけばよいのか、、、

 

①分からない単語が出てきても、最後まで読み、

 

テーマが何(なんのジャンルについて書かれている)かをつかむ。

 

②そのテーマ(ジャンル)について、自分が知っている知識を活用しながら、

 

知らな語を類推して、大意をつかむ。

 

(①、②はできれば同時進行で、だめなら英文を2回(①、②の視点で)読む)

 

③今度は細部をしっかり見ながら、英文を読む。(1文1文をしっかり読む)

 

④類推した未知の語について、類推した意味があるかないかを(辞書で)調べる

 

のように、習慣化するとよいです。

 

確かに時間がかかりますが、この方法が英文解釈攻略のカギの1つであると思います。

 

 

 もちろん、単語(熟語)などを独力で、できる限り覚える努力は必要ですが、

 

どんなに頑張っても、未知の語は必ず出てくると思います。

 

 そのようなとき、類推力をつけておくと英文は読みやすくなります。

 

 

さて、類推する際、前述した「自分が知っている知識の活用」のほか、

 

英文の癖「意味の似た語をいろいろ使いまわす」ことに着目することも大切です。

 

例えば、本日出てきた高3生の英文のなかで、

 

 raw food (生の食べ物)⇒ unproceeded food (未加工の食べ物)のように、

 

 raw  ニアイコール unproceeded ということに気付くようにするのです。

 

また、「前後の英文の流れ」から語を類推することも大切です。

 

その他、その語を分解(接頭辞・接尾辞その他に分解)して類推。。。などなど

 

 いろいろな角度から、素早く類推できるように英文に数多く触れること。。。

 

類推は間違っていても構いません。

 

自分が類推した意味を、辞書で見つけた際には、結構うれしくなりますよ(個人的感想ですが)。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆高校生・・・・・・・・・・高1「数学」内分点に関する問題

              高2「数学」定義域と最大値・最小値(2次関数)

              高3「英語」英文読解について