お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

夏期講習第2日目

 

 板書した内容を書き写す。それ自体は間違いとは言えない。

 

しかし、それが勉強だと思っているのなら、大間違い。

 

ひたすら書き写すことに集中しているとしたら、そこには理解し覚えるという重要な点が欠落している。

 

書き写した内容を、あとで自分で吟味(再確認)し、覚えなければ意味がない。

 

 

 また、かりにその瞬間に理解し覚えたとしても、時間の経過とともに忘却してしまうもの。

 

それを防ぐには。。。 絶えず、確認することが必要。

 

 

夏期講習に限らず、普段の学校の授業においても、予習だけではなく、復習が大切である所以。

 

(予習、復習の両方がされていないとしたら。。。結果は明らかですね)。

 

 

5分でも10分でもよいので、その日に学習した事柄を再度見直す(復習する)時間をとることが大切。

 

学校の課題になりそうなワークその他を復習という形で進めていくのも1つの方法です。

 

 

 現在、夏期講習中ですが、単に授業を受けるだけではなく(やりっ放しにしておくのではなく)、

 

自分の弱点が見いだせた場合、それを1つ1つ潰していく(理解し、できるようにしていく)こと!

 

 

中3生。。。数学において同じプリントを何度も繰り返し解いていますが、

 

同じミスを繰り返したり、前回できていた問題ができなくなったりしている塾生がいます・・・。

 

これでは前進しません。

 

一歩一歩進んでいく勉強にしないと、入試には間に合わないです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3・・・・・・・・・・漢字演習 NO.1~3

             数学基本問題演習 プリント1~枚

 

☆中1・・・・・・・・・・英単語強化プリント1枚

             英作文  プリント2枚

             数学 演習プリント4~6枚