お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

結局は

 

 これまた以前に書いた記憶があるのですが・・・。

 

 結局は、

 

 やらされている気持ちが強い ⇒ 勉強ではなく作業(単に書き写しているだけ)

 

 ですので、当然身につくはずもなく・・・成績も上がるはずはありません。

 

 

 「何とかしなければいけない。」という前向きの気持ちが強くない限りは、

 

 ダメなんですね。

 

 いやいややるくらいなら、やらない方がまし?かもしれません。

 

 まぁ、提出物のことを考えると、いやいやながらもやらないと話にはならないのですが・・・。

 

 

 栄塾では、あの手この手を使って、前向きに勉強できる状況を作り出すようにしています。

 

 特に、中1、中2生の授業ではどうしたらやる気モードのスイッチが入るかを常に念頭に

 

 入れています。

 

 

 中3生は受験生なんだから、やる気モード全開じゃないとね。。。

 

 県立高校の一般入試の受検まで、あと9ヶ月しかない!!

 

 まだあるようで実は、1年の4分の3しか残っていないんです。

 

 

 今までと同じ気持ちでいるようでは、来年の入試の結果は見えています。

 

 自分から変えていかないとね・・・・。

 

 目標をもつ⇒その目標達成のためどうするべきか考える⇒行動に移す・・・

 

 あこがれだけでは意味がない! 積極的(前向きな)行動が不可欠!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「数学B」・・・・・・・・中間試験の復習(乗法公式・因数分解)プリント3枚

                素数・素因数分解 プリント1枚

                平方根の基礎   プリント1枚

 

 

☆中2「英語」・・・・・・・・・英単語強化プリント1~枚

                代名詞演習プリント1枚

                英作文(整序or白文) 32文 プリント演習

               ※板書にて 「天気」についての英文の確認

                must=have to , mustn't , don't(doesn't /didin't)have toの説明