お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

1つ1つの積み重ね

 

 演習プリントを行う際、チェックする点はどこか・・・

 

 答えの正誤だけではなく、その過程(塾生が書いている)をチェックするようにしています。

 

 誤答の場合は、特に目を光らせ、指示通りにできているかどうかを確認します。

 

 計算過程を端折っていないか・・・、解き方が正しいかどうか・・・などなど。

 

 

 「塾において、間違えることは、大いに結構なことである。」と私は考えています。

 

 どのような種類の間違えをしたのか、確認できるからです。

 

 単純ミス(ケアレスミス)だったのか、あやふやで自信がなかったのか、まったくわからなかったの

 

 か・・・。

 

 

 それぞれの間違えの内容に応じて、対処法(ケアレスミスをなくす方法、正しい解き方、考え

 

 方など)を身に着けていけば、できる箇所が、必然的に増えていきます。

 

 

 また、答えが正しい場合でも、途中が不完全であれば、見つけ次第、即、チェックをいれます。

 

 結果オーライは認めていません。

 

 

 このようなことを1つ1つ積み重ねていくことで、最終的に必要な入試力が身についていきます。

 

 

 そして、欲を言えば、

 

 間違えを減らすにはどうしたらよいのかを自分で考え、それを実践していくことが重要です。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中1「英語」・・・・・・・数学の確認 プリント3枚(正負の数・絶対値・加法・減法)

              英語 演習プリントNo.2~No.5

 

☆中3「数学A」・・・・・・基本問題演習プリント1枚

              単項式×単項式、単項式×多項式、多項式×多項式

             ※板書にて乗法公式Ⅰ~Ⅳの説明