お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

入試・・・数学

 

 県立高校の一般入試の数学。試験時間は50分。

 

 基本問題から応用問題まで、いろいろ出題されます。

 

 最近は大問8問形式。

 

 基本問題を正確に速く解くことが、高得点のカギになります。

 

 それには、基本演習が欠かせません。

 

 基本力がついたら、次は応用力。

 

 いろいろな問題にチャレンジし、問題の解き方を習得するのも一つの方法です。

 

 

 残り1ヶ月を切った今、

 

 まずは基本の再確認。

 

 そして、今までおかしたケアレスミスなどを再度チェックすること。

 

 作図・図形の証明・図形の性質などの、忘れやすい細かい部分のチェックも欠かせません。

 

 

 入試では、

 

 まずは、どのような問題が出ているか、一度目を通すとよいでしょう。

 

 そして、1つの問題にこだわり過ぎないこと。

 

 満点を取る必要はありません。できそうな問題は確実に解くことが大切です。

 

 捨てる勇気も必要です。ただし、問題をパスした場合、解答のずれには要注意!!

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆彡Today's proverb ☆彡

 

その 51 Time and tide wait for no man. 歳月人を待たず

 

                  ※ tide → (n)「潮」

                  ※ wait for ~ → 「~を待つ」

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「入試対策社会」・・・・・・・・・・演習形式 2セット 採点・解説

                     公民 過去問チェック 数枚

 

☆個別指導・・・・・・・・「中2」・・英語・・比較表現の基礎 プリント3枚

                   数学・・図形の証明 基礎 プリント1.5枚

 

             「中3」・・英語・・会話(漫画編)8問

                       ディベート編 5問