お問い合わせ 0763-62-1823

入試・・・英語

 

 県立高校の入試の試験時間は、各教科50分。

 

 英語は、リスニング10分程度、残りの40分は、英文読解と英作文です。

 

 配点は前者が10点、後者が30点、合計40点と言われています。

 

 

 後者では、英文読解(会話編)2ページ、(論述編)2ページ、

      英作文(整序・漫画穴埋め・ディベート)2ページ

 

      という構成に、2年前からなっています。次の入試では、

      ほぼ、出題形式に大きな変わりがないと予想されます。

      (細かい変更はあるかもしれません)

 

      40分という限られた時間内で、上記の内容に挑むことになります。

      

      大切なことは、どの問題から始めるかということ。。。

      得手不得手があるでしょうから、生徒個々によって異なるでしょう。

 

      また、どの項目に、おおよそ何分時間をかけるか(時間配分)を予め設定し、

      問題を解く練習が必要となります。

 

      英語は、時間をかけて徐々に積み上げていく科目ですが、我慢して

      努力を続けたら、急に英語の文章がスラスラ読めるようになる時が来ます。

      

      現在、生徒の何人かがそのようなレベルまで到達したと感じています。

      あと、もう一歩の生徒もいます。まだまだ読めていない生徒もいます。

      

      時間はあまりありませんが、まだまだあきらめずに、英文を読む練習を

      少しでも良いので続けて欲しい。

      短時間でも良いので、絶えず英文に触れることです。

      

      また、英作文は

      ① 何度も基本文(教科書に載っている)を書く

      ② 会話表現(教科書に載っている)を書く

      ③ ディベート問題は、テーマを決めて自分の意見を英語で書く練習を積む。

      そして、必ず先生のチェックを受けることが大切です。

 

      リスニングは過去問でも良いので、まずは聞くことです。

      何もやらないのは良くないです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆彡Today's proverb☆彡

 

その50 You can't tell a book by its cover. 人は見かけによらぬもの

(本のカバーで内容を言うことはできない)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------☆「中3入試対策英語」・・・・・・・・・・・・英作文強化プリント3枚

                       (整序(文章穴埋め)・漫画(会話)・ディベート)

                      

                       演習(リスニング・記述)採点・解説

 

☆「中1英語」・・・・・・・・・・・・・・・・英単語強化プリント2枚

                       既習事項確認プリント約8枚

                       動詞の過去形の説明(板書)