お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

日々の努力

 

自宅で、毎日30分勉強する生徒、その一方で全く勉強しない生徒。

 

一日の差はたかだか30分・・・

 

それが1週間になると、 30分 × 7 = 210分 (3時間30分)の差

 

それが1ケ月間になると、 30分 × 30 = 900分 (15時間)の差

 

それが1年間になると、  30分 × 30 × 12 = 10800分 (180時間)の差

 

180時間 ➡ 1週間と半日分 の差

 

たかだか30分、されど30分なのです。

 

勉強する習慣がある生徒が、もし毎日1時間勉強した場合・・・1時間30分、2時間の場合。。。

 

比例関係にありますので、その差も2倍、3倍、4倍・・となっていきます。

 

それが、今の学力の差の要因の1つ!

 

 

人には、平等に1日当たり24時間の持ち時間があります。

 

自由にできる時間は24時間もありませんが、その中でどのように過ごすかで

 

大きく違ってきます。

 

試験の結果が悪いと悲観するだけではなく、日常の生活における時間の使い方を見直す

 

ことも大切なことです。

 

日々努力することを惜しまないこと。

 

勉強だけではなく、スポーツ、その他も同じです。

 

中途半端は一番よくない。。。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

☆中3「入試数学」・・・・入試対策用 演習プリント2枚

             放物線の基本問題(変域、変化の割合、グラフの問題)プリント1枚

             放物線の応用問題(等積変形、瞬間の速さ、動点その他)プリント1~2枚

 

☆中2「英語」・・・・・・単語強化 プリント2枚

             英作文強化(並べ替え)53文 プリント6枚

            ※不定詞を中心に説明