お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

質問教室の活用

 先週から始まった、中3生対象の土曜日の質問教室の時間の受検対策授業。

  

約2時間30分で、英語・数学・国語の3教科の演習を行っています。

 

入試まで、この対策受業にしっかり取り組めば、結構力がつきます。

 

生徒個々のレベルが異なるため、今年は全員が同じ内容の演習をするわけではありませんが。。。

 

☆「英語」・・・英作文(基本・応用)プリント1枚 ①

 「数学」・・・基本・応用  プリント2枚    ②

 「国語」・・・漢字対策   プリント1枚    ③

        現代文 読解 プリント1枚    ④

        古 文 読解 プリント1枚    ⑤

       ( 作 文   プリント1枚)   ⑥

 

①~⑥をベースとして、個々の生徒向けのプリントをアレンジしたり、変えたり・・・。

 

本日は「国語」の ③~⑤を全員が演習。(時間が足りず、⑥の作文はできませんでした)

 

①~⑤のすべてをこなした生徒。

③~⑤ + 2次方程式の練習問題プリントをこなした生徒。 などなど

 

結構、ハードな内容ですが、この授業を受講する、しないでは本当に違います。

 

・2.5時間 × 約20日 = 約50時間 の学習! の 差になるんです。

 

中3生は、ぜひ活用して入試力をつけてください。

 

 

☆ 中3生「理科」 17時 ~ 19時50分 

 

          学習内容は 「運動」の分野。

 

          等速直線運動・加速・慣性 などなど。

 

          ・等速と加速のグラフの違い(それぞれ2パターン)

         ・ 平均の速さの考え方

         ・ 等速・加速時における物体に加わる力と速さとの関係

               etc.

 

                             しっかり、板書したこと(図、グラフ)を、生徒個々に書かせました。

          その後は若干の演習。

 

     すべての教科について、自分で書いて理解して覚える・・なんですが、

 

     「理科」は特に、図表、実験装置、を自分で書けるようにすることが大切!

     それに、着眼点、ポイントをつけ足していけば、すごーく力がつきます。

 

 

☆高校性 20時30分~  今日は質問がなく自習状態でした。

              

              高校性になると、栄塾では生徒の自主性に学習を委ねているため、

              質問がない以上は、自習となります。