お問い合わせ 0763-62-1823

2017/12/14
入試では、満点を狙いに行く必要はありません。 できる問題を優先して、確実に解いていくことが合格への近道。 決して一つの問題に執着しないこと。 しばらく考えてみて、解けなさそうであれば、思い切って捨てる勇気も必要なんです。 柔軟な対応が大切!!です。 これから入試まで、実力テスト、外部模試がいくつかありますが、...
2017/12/13
先日来、降り続いている雪。 めっきり冬らしくなってきました。 今は、受検の追い込みの時期でもあり、体力的にも結構タイトになっているはずです。  体力、免疫力が低下しているときは、体調を崩しやすくなります。  また、そろそろインフルが流行する時期でもあります。  うがい・手洗い・マスク着用など、できるだけ予防に努めましょう。...
2017/12/12
中3生は、泣き言を言っている暇はありません。 とにかく、頑張りぬくしかありません。 つらいのはみな同じ。 我慢比べなんです。  志望校に入りたい気持ちが強い者から順に、努力した結果、合格切符をもらえる可能性が高い。。。  (もちろん、気持ちが強いだけでは入れないのは、言うまでもありません。)  ...
2017/12/11
 中間試験、期末試験などの、一定の範囲の中で試される試験では、その範囲をしっかり学習し、 どれだけ自分のものにできるかで、成績が決まると言っても過言ではありません。 対策を怠らなければ、それなりに成果はついてくるものであると私は考えます。  ただし、どんなに成果が出たとしても、放置していれば忘却していきます。...
2017/12/09
先日の外部模試の速報値が、本日届きました。 模試を受けた生徒には、その結果を知らせました。 模試を受けた当日には、必ずやってもらいたいことがあるのですが、 それは・・・・・・・。 その際、当然、自己採点するわけです。 自己採点した結果と、今日の速報値の結果を比較し、点数が悪いほうに離れている と感じた生徒が多くいました。...
2017/12/08
中3生は、内申書に関係する最後の定期試験が終了しました。 息を抜いているかもしれませんが、中1、2生とは異なり、遊んでいる余裕はありません。 今後、入試までは、数回の実力テストが残っているだけです。 これからの実力テストが、非常に重要なんです。 どれくらいの実力があるのか、試されるテスト。...
2017/12/07
外部模試で成績優秀者ということで記載されたとしても、入試で 良い点数を取れることを保証しているわけではありません。 現に、普段は成績がよかった「数学」が、入試では「まったくできなかった」と という生徒が開塾以来、何人もいます。 「数学ができるから、他の科目が多少苦手でもOK」なんて言っていたらダメ!!...
2017/12/06
入試まで、残り3ケ月となったこの時期・・・。 「思ったように成績が上がっていかない」 「実力テストの試験内容が難しく感じる」 「同級生や、ほかの中学校の受験生が気になる」 「時間がない」 「何から手を付けていいのか分からない」 「とにかく焦っている」 「提出物をやらなければならないし、塾もあるし・・・・・どうしよう!?」などなど・・・。...
2017/12/05
受検は個人個人の戦いでもあるのですが、実は団体戦でもあります。 栄塾内においても、志望校が同じ生徒が何人かいます。 当然、ライバル関係にあります。 そのライバルが、今、どれくらいの実力があるのか直接目の当たりにできる。。。 お互いに刺激となり、切磋琢磨しあえる・・・。...
2017/12/04
各学年とも、期末試験の答案用紙が返却されてきています。 点数のUP・DOWNは当然、気になるところですが、単に「上がった。」「下がった。」 「よかった。」「悪かった。」で、「はい、終わり。」にしては、もったいない。 間違えた個所、あやふやな個所などが、試験で分かるわけですから、 これを利用しない手はありません。...

さらに表示する