お問い合わせ 0763-62-1823

 

 

 

 ・区切りの良い<NO.50>で終わるつもりでしたが、ディベイト形式の問題を10題掲載

  するため<NO.50-4>までで終了とします。 (平成31年3月2日)

 

 ・3月の県立高校入試まで、押さえておきたい英作文をランダムに載せていきます。

 

 それぞれの日本文を英文にしてみてください。(平成31年1月2日)

 

 一部、※の指示に従う問題も含みます。

 

   ※誤字脱字があるかもしれません。

 

 ※解答例以外に適切な表現があるかもしれません。

 

 ※書いた英文を誰かに確認してもらったほうがよいと思います。

 

NO.50-4>

3月2日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ  It's good for junior high school students to share housework.

(中学生が家事を分担することはよいことです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、家事を分担することは家族をハッピーにするからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら、宿題のようにほかにするべきことがあるからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら、簡単な家事をするのに時間はあまりかかりません。

 

    いくつかの例をあなたに示しましょう。

 

    まず、部屋を掃除するのは簡単です。

 

    また、食器を運ぶことも簡単です。

 

    一人で家事をすることは大変です。

 

    だから、家事を分担することはよいことだと思います。」

 

   

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

NO.50-3>

3月2日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ  It's good for junior high school students to have a hobby.

(中学生が趣味をもつことはよいことです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、趣味は私たちの心を豊かにしてくれるからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら、ほかにするべきことがあるからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら、いくつかの長所があるからです。

 

    いくつかの例をあなたに示しましょう。

 

    まず、趣味を通じて友達を作ることができるからです。

 

    次に、新しい世界を知ることができます。

 

    そして、将来役に立つかもしれません。

 

    だから、趣味を持つことは大切だと思います。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

NO.50-2>

3月2日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ  It's good for children to play outside.

(子どもが外で遊ぶことはよいことです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、外で体を動かすことは健康によいからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら、外で遊ぶことは危険だからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら、いくつかの長所があるからです。

 

    いくつかの例をあなたに示しましょう。

    

    まず、多くのことを学ぶことができます。

  

    たとえば、生き物の命の大切さを学ぶことができます。

 

    また、どこがきけんな場所であるか学ぶことができます。

 

    次に、外で遊ぶことは体を強くします。

 

    また、心を豊かにしてくれます。

 

    だから、外で遊ぶことはよいことであると思います。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.50-1>

3月2日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ Junior high school students should wear school uniforms.

(中学生は制服を着るべきです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、制服を着ることは伝統だからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら、制服は格好よくないからです。。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら、制服にはいくつかの長所があるからです。

 

    いくつかをあなたに示しましょう。

    

    第一に、学校では勉強をしなければならないという気持ちになります。

 

    第二に、制服は役に立ちます。

 

    たとえば、他の人に自分たちが中学生であることを容易にわかってもらえます

 

    第三に、制服を着るのに時間がかからないからです。

 

    毎朝、忙しいので、制服は助かります。

 

    だから、制服を着ることは大切であると思います。」

       

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.49>

3月1日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ The Internet is useful for junior high school students.

(中学生にとってインターネットは役に立ちます。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、インターネットは非常に便利だからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら、インターネットは安全ではないからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら、インターネットには多くの長所があるからです

 

   いくつかあなたに示しましょう。

 

   1つ目は、知りたい多くの情報を容易に手に入れることができます

 

   2つ目は、いつでもニュースを見ることができます

 

   3つ目は、家にいるときでも友だちと会話が楽しめます

 

   だから、インターネットは非常に役に立つと私は思います

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.48>

2月28日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ It's not good for junior high school students to read comic books.

(中学生が漫画を読むことはよくないです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら他にするべきことがたくさんあるからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら漫画は私たちを幸せな気分にしてくれるからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜならみんな自由な時間を持っているからです。

 

    そして、漫画にはいくつかの長所があります。

    

    第一に、宿題をした後、漫画を読むとリフレッシュできます。

 

    第二に、いくつかの漫画は役に立ちます。

 

    例えば、歴史、理科、漢字に関するたくさんの漫画があります。

 

    勉強する際に、非常に役に立ちます。   

 

    だから、私たちが漫画を読むことは悪いとは思いません。」

       

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.47>

2月25日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ It's good for junior high school students to read books.

(中学生が読書することはよいことです。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、読書は私たちの心を豊かにしてくれますから。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら読書は疲れるからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら読書は簡単にできるからです。

 

   そして、読書には多くの長所があります。

 

   以下はその一部です。

 

   まず、読書によって多くの考え方を学ぶことができます。

 

   次に、たくさんの言葉を習得することができます。

 

   だから読書をすることは私たちにとって大切であると思います。」

 

   

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.46>

2月26日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ It's important for junior high school students to do volunteer works.

(中学生がボランティア活動をすることは大切です。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜならボランティア活動をすることが私たちを幸せにするからです。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら他にしなければならないことがたくさんあるからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜならボランティア活動には時間がかかりません。

 

    例えば、私たちは毎朝10分間、通りを掃除することができます。

 

    もし、私たちがそうすると、多くの人が幸せな気分になれるでしょう。

 

    また、私たちも幸せな気分になります。

 

    だから、ボランティア活動をすることは私たちにとって必要であると思うのです。」

       

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.45>

2月25日

 

~AさんとBさんが、以下のテーマについて授業でディベートをおこなっています~

テーマ It's necessary for junior high school students to eat breakfast everyday.

(中学生は毎日朝食を食べる必要があります。)

         

 A:「ぼくもそう思います、なぜなら、朝食を毎日食べることは私たちを健康にしますから。」

 

 B:「ぼくはそう思いません、なぜなら朝食を食べるために早く起きなければならないからです。」

 

 A:「ぼくはあなたに反対です。なぜなら時間がかからないし、そのために早く起きる必要が

 

    ないからです。

 

   もし、朝食をとらなければ、午前中だるく感じます。

 

   すぐに腹ペコになり、勉強するのがつらくなります。

 

   朝食は私たちに元気を与えてくれます。

 

   だから、朝食を毎日食べることは大切であると思います。

   

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.44>

2月23日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 

 A: 「この前の日曜日は何をしましたか。」

 

 B:   「サッカーの試合を見るために競技場に行ってきました。」

 

 A: 「楽しかったですか。」  

 

 B:  「はい。

 

     たくさんの人が観戦するために来ていました。」

 

 A:   「そこへはどうやって行ったのですか。」

 

 B: 「バスで行きました。

 

     ここからは競技場まで約1時間かかりました。」

 

 A:   「僕も行きたかったです。」

 

 B: 「今度一緒に行きましょう。」

  

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.43>

2月22日

 

~A先生とケン(Ken)さんが会話をしています~

 

         

 Mr.A:「遅刻です。」

 

 ケン:「遅れてすいません。

 

     朝早く起きるのが辛いのです。」

 

 Mr.A:「毎晩寝るのが遅いのではありませんか。」

 

 ケン:「はい。

 

 Mr.A:「早く寝るようにしなさい。

 

     そして、もう遅刻をしないように。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.42>

2月21日

 

~ALTの先生とBさんが会話をしています~ 

 

 ALT:「この学校について教えてくれませんか。」

 

 B:  「はい。

   

     私たちの学校は創立50年です。

 

    約25年前に建てられました。

 

    約200人の生徒がいます。

 

    1日に6限授業があります。

 

    先生は生徒に優しいです。

 

    たくさんの学校の行事があります。

 

    例えば、4月には修学旅行、9月には体育大会、11月には合唱コンクールがあります。

 

    私たちは学校生活を楽しんでいます。

 

 ALT: 「わかりました。ありがとうございます。」

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.41>

2月20日

 

~ALTの先生とBさんが会話をしています~

 

         

 ALT:「何の本を読んでいるのですか。」

 

 B:「夏目漱石が書いた本を読んでいます。」

 

    あなたは夏目漱石を知っていますか。

  

 ALT:「いいえ

 

     彼は日本で有名なのですか。」

 

 B:「はい。

 

    日本で一番有名な作家(writer)の一人だと思います。

 

    私はこれまで彼の本をたくさん読んだことがあります。

 

    それらは本当に素晴らしいです。

 

    あなたに読んでもらいたいです。」

 

 ALT:「読んでみたいと思います。」

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.40>

2月19日

 

~AさんとBさんとCさんが会話をしています~ 

 

 A:「ぼくは英語を毎日勉強することは大切だと思います。」

 

 B:「僕もそう思います。

 

    英語は多くの国で使われているからね。

 

    英語は将来役に立つと思うから、僕は毎日勉強しているよ。

 

 C: 「ぼくはそう思わないな。

 

     まず、日本語をしっかり勉強するべきだと思います。

 

    日本語の使い方を習得する(master)ことは私たちにとって大切です。」

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.39>

2月18日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「あなたはサッカーが得意ですよね。

 

 B:「はいそうです。」

 

 A:「どれくらいサッカーをやっているのですか。」

 

 B:「5年間です。

    

    毎日一生懸命にサッカーを練習しています。」

 

 A:「なぜ一生懸命に練習をするのですか。」

 

 B:「三浦知良選手のようなプロのサッカー選手になりたいからです。

 

    あなたは彼を知っていますか。」

 

 A:「はい

 

    彼は日本で一番有名なサッカー選手だと思います。」 

 

 B:「私もそう思います。

 

    彼はKazu(カズ)と呼ばれています。

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.38>

2月16日

 

~Aさん(外国人)とBさんが会話をしています~

 

 

 A:「うれしそうですね。

 

    なぜですか。」

 

 B:「父が誕生プレゼントとして私に新しい自転車を買ってくれたからです。

 

    とても気に入っています。」

 

 A: 「いつか乗ってもよいですか。」

 

 B: 「いいですよ。」

 

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.37>

2月15日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「私は先月京都に行きました。

 

    そしてたくさんの写真を撮ってきました。」

 

 B:「どの写真が一番気に入っていますか。」

 

 A:「この写真が一番気に入っています。

 

 B:「まぁ、とてもきれいなお寺ですね。

    

    何というお寺ですか。」

 

 

 A:「金閣です。」

 

 B:「誰が建てたのですか。」

 

 A:「足利義満です。」 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.36>

2月14日

 

~Aさん(外国人)とBさんが会話をしています~

 

 

 A:「あなた方は今何をやっているのですか。」

 

 B:「将棋をしています。

 

    将棋を知っていますか。」

 

 A:「いいえ。やり方がわかりませんね。

 

    難しそう。

 

    でも、学んでみたいです。

 

    やり方を私に教えてくれませんか。」

 

 B:「はい。

 

    そんなに難しくないです。」

 

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.35>

2月13日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「明日の天気はどうかわかりますか。」

 

 B:「はい。くもりのち晴れです。

 

    明日何をするつもりですか。」

 

 A:「私の父と一緒に釣りに行くつもりです。

 

    一緒に来ませんか。」

 

 B:「残念ながら、できません。

 

    宿題をしなければならないのです。

 

    まだ、宿題が終わっていません。

 

    あなたはどうですか。」

 

 

 A:「もうすでにやってしまいました。

 

    今暇だから、宿題を手伝いましょうか。」

 

 B:「はい、おねがいします。」

 

  

(c)栄塾

 

<NO.34>

2月12日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「この部屋は暑いです。

 

    窓を開けてもよいですか。」

 

 B:「はい。」

 

 

 A:「この部屋は暑いです。

 

    窓を開けてもらえませんか。」

 

 B:「はい。」

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.33>

2月11日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「日本語がお上手ですね。(あなたは上手に日本語を話す)」

 

 B:「ありがとうございます。

 

    カナダでは3年間日本語を勉強しました。」

 

 A:「そうなんですか。

 

    どのように日本語を勉強したのですか。」

 

 B:「日本の映画を見たり、日本の歌を毎日聴いたりしました。

 

    それと 日本語で書かれた漫画をたくさん読みました。

 

    それらはとても役に立ちました。」

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.32>

2月9日

 

~新しいALTの先生とケンジ(Kenji)さんが会話をしています~

 

         

 ケンジ:「ひまなときは、ふだん何をしますか。」

 

 新ALT:「読書をします。」

 

 ケンジ:「どんな種類の本を読むのですか。」

 

 新ALT:「日本の歴史についての本を読みます。

 

      私は日本の歴史に関心があります。」

 

 ケンジ:「僕もです。日本の歴史が大好きです。」

 

 

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.31>

2月8日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「今まで日本に来たことがありますか。」

 

 B:「いいえ。今回が初めてです。」

 

 A:「どれくらいの間日本に滞在するつもりですか。」

 

 B:「2週間です。

 

 A:「どこを訪れたいですか。」

 

 B:「広島を訪れたいです。

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.30>

2月7日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 

 A: 「きれいな写真ですね。誰が撮ったのですか。」

 

 B:   「私の父です。」

 

 A:  「この写真はどこで撮られたのですか。」

 

 B:  「北海道で撮られました。」

 

 

解答例こちら

(c)栄塾

<NO.29>

2月6日

 

~新しいALTの先生とケンジ(Kenji)さんが会話をしています~

 

         

 ケンジ:「富山へようこそ。

 

      富山では何をしたいと思いますか。」

 

 新ALT:「立山はとても美しいと聞いています。

 

      だから、そこに行きたいと思っています。」

 

 ケンジ:「そうなんですか。

 

      ぼくは先生に「ブリ」を食べてもらいたいです。」

 

 新ALT:「【ブリ】って何ですか。」

 

 ケンジ:「富山ではとても人気のある魚の1つです。

 

      食べてみたら、気に入るでしょう。」

 

 新ALT:「食べてみるわ。」

    

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.28>

2月5日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 

 A: 「英語と数学では、あなたにとってどちらが難しいですか。」

 

 B:   「数学です。しかし、数学には興味がありますよ。」

 

 

 A:   「映画を見に行きませんか。」

 

 B:  「ごめんなさい、行けません。宿題が残っていますから。」

 

  

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.27>

2月4日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「今日の午後は時間が空いていますか。」

 

 B:「はい。」

 

 A:「コンサートのチケットを手に入れたんだ。一緒に行きませんか。」

 

 B:「いいですよ。そのコンサートのチケットを入手することは難しいと聞いています。

 

    どうやって手に入れたのですか。」

 

 A:「私の兄が私に譲ってくれました。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.26>

2月2日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 

 A: 「日本に来てどのくらいになりますか。」

 

 B:   「1週間ぐらいになります。」

 

 A:   「日本食はもう食べましたか。」

 

 B:  「はい。」

 

 A:  「日本食はどうでしたか。」

 

 B:  「おいしかったです。」

 

  

 

解答例こちら

(c)栄塾

<NO.25>

2月1日

 

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「昨年アメリカを訪れたと聞いているけど、どれくらいの間滞在したの。」

 

 B:「約2週間滞在しました。」

 

 A:「初めての訪問だったの。」

 

 B:「いいえ、2回目の訪問でした。」

 

 A:「楽しかったですか。」

 

 B:「はい。」

 

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.24>

1月31日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「冬休みはどうでしたか。」

 

 B: 「忙しかったですが、楽しむことができました。」

 

 A: 「何をしたのですか。」

 

 B: 「スキーに行ってきました。」

 

 A: 「スキーは得意なのですか。」

 

 B: 「はい。」

 

  

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.23>

1月30日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

① 

         

 A:「私は日本でどこを訪れるべきですか。」

 

 B:「京都を訪れるべきです。」

 

 A:「なぜそう思うのですか。」

 

 B:「京都には訪れるべき素晴らしいお寺がたくさんあるからです。

 

    もし京都に行けば、京都が好きになるでしょう。」

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.22>

1月29日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「高校生になったら、何をするつもりですか。」

 

 B: 「英語を一生懸命に勉強するつもりです。」

 

 A: 「なぜ英語を一生懸命に勉強するつもりなのですか。」

 

 B: 「英語の先生になりたいと思っているからです。」

 

  

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.21>

1月28日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

① 

         

 A:「あなたはむこうで本を読んでいる女の子を知っていますか。」

 

 B:「はい。彼女の名前はわかりませんが、マキと呼ばれています。」

 

 

 A:「ケンがどれくらいの間サッカーをやっているのか知っていますか。」

 

 B:「はい。約3年間やっています。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.20>

1月26日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「あなたはお母さんの誕生日に何をあげるつもりですか。」

 

 B: 「新しいカバンをあげるつもりです。」

 

 

 

 

 A:「すばらしいペンだね。どうやって手に入れたの。」

 

 B: 「私のお父さんが買ってくれたんだ。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.19>

1月25日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

① 

         

 A:「あなたは何をするのが好きですか。」

 

 B:「英語を話すのが好きです。」

 

 

 A:「疲れているようだけど、どうしたの。」

 

 B:「宿題をするために、今朝早く起きなければならなかったんだ。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.18>

1月24日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「今、何をやっているの。」

 

 B: 「テレビを見ているの。」

 

 

 

 A:「英語を毎日学ぶことは大切です。」

 

 B: 「私もそう思います。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.17>

1月23日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

① 

         

 A:「この花は日本語でなんと呼ばれますか。」

 

 B:「それは桜と呼ばれます。」

 

 

 A:「この手紙を読んで悲しくなっちゃった。」

 

 B:「お気の毒ね。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.16>

1月22日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「あなたは日本でどこに行きたいですか。」

 

 B: 「私は京都に行きたいです。」

 

 

 

 A:「カナダでは何語が話されていますか。」

 

 B: 「英語とフランス語が話されています。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.15>

1月21日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

① 

         

 A:「あなたはどれくらいの期間サッカーをやっているのですか。」

 

 B:「3年間やっています。」

 

 

 A:「あなたは何人家族ですか。」

 

 B:「5人家族です。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

 

<NO.14>

1月19日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「あなたは何回東京に行ったことがありますか。」

 

 B: 「2回行ったことがあります。」

 

 

 

 A:「富山の印象はどうですか。」

 

 B: 「すばらしいところだと思います。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.13>

1月18日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「あなたはどうやって学校に通学していますか。」

 

 B: 「自転車です。」

 

   「あなたはどうですか。」

 

 A:「徒歩で通学しています。」

 

 

 A:「あなたは京都に行ったことがありますか。」

 

 B: 「はい、あります。」

 

 A: 「私は一度も行ったことがありません。」

 

 B: 「京都にはたくさんの素晴らしいお寺があります。

 

    私は銀閣が一番好きです。

 

    それは足利義政によって建てられました。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.12>

1月17日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

 A:「夏と冬ではどちらが好きですか。」

 

 B: 「夏が好きです。

 

    海で泳げるからです。」

 

 

 A:「何の季節が一番好きですか。」

 

 B: 「冬が一番好きです。

 

    山でスキーができるからです。」

 

解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.11>

1月16日

~ケンジ(Kenji)さんは、アメリカの空港で入国審査を受けています~

 

         

 係 官:「パスポート(passport)を見せてください。」

 

 ケンジ:「わかりました。はいどうぞ。」

 

 係 官:「アメリカで何をするつもりですか。」

 

 ケンジ:「英語を勉強するためにABC学校(ABC School)へ行くつもりです。」

 

 係 官:「どれくらいの間滞在するつもりですか。」

 

 ケンジ:「2週間です。」

 

 係 官:「良い旅を。」

 

 ケンジ:「ありがとうございます。」

 

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.10>

1月15日

~ケン(Ken)とトム(Tom)さんが電話で話をしています~

         

 ケン: 「今、何をやってるの。」

 

 トム: 「宿題をやっているところなんだ。まだ終わってないんだ。

        

      宿題、もうすんじゃった?」

 

 ケン: 「うん。手伝おうか。」

 

 トム: 「よろしく。」

         

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.9>

1月14日

~AさんとBさんが会話をしています~

 

         

 A:「将来の夢は何ですか。」

 

 B:「英語の先生になることです。」

 

    「英語が好きなんです。」

 

 A:「どれくらいの期間それ(英語)を勉強しているのですか。」

 

 B:「約3年間です。」

 

  「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.8>

1月12日

※以下の場合どのように英語で言いますか。

 

① 富山の印象をたずねたいとき。

 

② 今の富山の天気をたずねたいとき

 

③ 昨日の富山の天気をたずねたいとき

 

④ 明日の富山の天気をたずねたいとき

 

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.7>

1月11日

~店員(clerk)さんとお客(customer)さんの会話の一部です~その2

(その1の続き)

         

 店員 「これはどうですか。」

 

 お客 「少し小さいです。」

 

    「ほかのものを見せてくれませんか。」

 

 店員 「はい、どうぞ。」

 

 お客 「いいですね。」

 

    「おいくらですか。」

 

 店員 「10ドルです。」

 

 お客 「じゃぁ、買います。」

     

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.6>

1月8日

~店員(clerk)さんとお客(customer)さんの会話の一部です~その1

         

 店員 「いらっしゃいませ。」

 

 お客   Yes. 「Tシャツ(T-shirt)を1枚探しています。」

 

 店員 「どんな色がよろしいですか。」

 

 お客 「青色がよいです。」

     

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.5>

1月7日

※ 次の①~③入る英文を考えなさい。

 

~ケン(Ken)さんがトム(Tom)さんに電話をかけています~その3

         

 Ken: This is Ken. May I speak to Tom?

 

 Tom's mother:  He's home.  【      ①      .】           

 

 Tom:  Tom speaking. What's up?

 

   Ken:   I'll go to the stadium to watch a soccer game this afternoon.

 

              【      ②      】if you are free?

 

 Tom: Sounds good. I'll go with you. 【      ③      ?】

 

   Ken:  Let's meet at Sakura Station at one o'clock.

 

 Tom:   OK.  Good bye.

 

   Ken:   Good bye.

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.4>

1月5日

※ 次の①に入る英文を考えなさい。

 

~ケン(Ken)さんがトム(Tom)さんに電話をかけています~その2

         

 Ken: This is Ken. May I speak to Tom?

 

 Tom's mother:  Sorry,he is out now.

 

 Ken:  All right . 【      ①      ?】               

 

 Tom's mother:  Sure.

 

 Ken: Please ask him to call me back at seven.

 

   Tom's mother:  OK.

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.3>

1月4日

~ケン(Ken)さんがトム(Tom)さんに電話をかけています~その1

 

 ケン: 「①ケンです。

 

      ②トムさんをお願いします。」

 

 トムの母: 「③こめんなさい。外出中です。」

 

     「④伝言をもらいましょうか。」

 

 ケン: 「⑤はい、お願いします。 

 

     ⑥後で僕に電話をかけるように頼んでもらえませんか。」

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

<NO.2>

1月3日

~AさんとBさんの会話の一部です~

         

 A 桜駅で乗り換えてください。

 

 B そこからどの線に乗ればいいでしょうか。

 

 A 東西線(Tozai Line)に乗ってください。

 

     約30分かかると思います。

 

 「解答例こちら

(c)栄塾

 

<NO.1>

1月2日

~AさんがBさんに尋ねています~

 

 A 駅への道を教えてくれませんか。

 

 B この通りを真っすぐに進んで、2番目の信号機を右に曲がってください。

 

   右のほうにありますよ。

 

 A どれくらい時間がかかりますか。 

 

 B 約10分かかります。  

 

 「解答例こちら

(c)栄塾