平成29年度 卒塾生の声

 

 僕は、中1の夏期講習から塾に通いました。小さいころから水泳をしていて、中学校に入っても水泳を続けました。中1の頃は、勉強と部活の両立がとても厳しく、毎日、あまり勉強ができない日々が続きました。中2になり、塾の回数を増やし、通いました。水泳の練習後、1時間遅れて塾に行き、遅くまで勉強しました。帰宅後、学校の宿題をしようと思っても、なかなか手につかず、寝るのがとても遅くなりました。次の日の学校の授業内容がなかなか頭に入らない日々が、中3の1学期まで続きました。進路については中1の頃から決めていましたが、試験の点数や内申のことを本気で考え始めたのは、中3の2学期からでした。そして、自分の立っている位置が、ヤバイこともその時に気付きました。そこから3月の受検まで猛勉強をしましたが、手遅れで第一志望校に落ちてしまいました。ある程度の覚悟はありましたが、とてもショックでした。合格していた私立のどこの高校に入ろうか、とても迷っていましたが、ダメもとで、第二志望校の2次募集を受けました。倍率がとても高く、非常に心配でしたが、なんとか合格することができました。

 こうして振り返ってみると、合格した高校も、中1の頃から見れば、到底行けそうもない高校でした。それでも合格できたということは、日ごろから高い目標を持ち、コツコツと努力することが大切だったのだと思っています。

 高校受験は、まだ通過点なので、これから高校に入ったときには、今回の受検で学んだことを土台にして、頑張っていきたいです。そして二度と悔しい思いをしないように、笑って大学に入れるようにしたいです。                                     (砺波 普通)

 

私は小学校3年生から栄塾に通っていました。先生はいつも優しく、分かるまでていねいに教えてくださるので、この塾に入ってよかったと心から思います。私は推薦入試で高校に合格しましたが、この塾で培った集中力を入試本番で活かすことができました。

これからも、この集中力を活かし、勉強、部活動をきちんと両立していきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。                         (高岡西 普通) 

 

栄塾では特に社会と数学の力をつけることができました。最初は、社会が苦手で用語がまったくわかりませんでした。塾では、用語、年号などについていろいろな覚え方を教えていただき、効率的に覚えることができました。数学については、入試にでそうな応用問題を中心に学ぶことができ、どんな問題がでても、「塾で学んだことがある問題だ!」と対応できるようになりました。栄塾は塾生一人一人のことをしっかりつかみ、その生徒に合った教え方をする塾だと思いました。1回1回の塾での時間を大切にして、「学ぶ」という姿勢と、「両親にお世話になっている」という感謝の気持ちを大切に頑張ってください。                                      (福野 普通)

 

 中3の12月に入塾しました。入塾前の実力テストの合計点数は回を重ねるごとに下がる一方でした。塾に入ってからは点数が少しずつ伸び、入試直前の実力テストでは、過去最高点に並ぶほどまでに戻すことができました。塾では英語・数学を中心に教えてもらいました。英語では、基本文から英作文の書き方を、数学では、基本的な問題から発展的な内容の問題まで、数多くのことを教えてもらい、大きく点数をアップさせることができました。塾で教えてもらったことを活かし、高校でも頑張っていきたいです。

                                        (福野 普通)

 

 私の志望校は理系の学校でしたが、理数が得意ではありませんでした。この塾では、数学と理科の科目を受講しました。授業では基本的なことから応用まで教えていただき、どちらの科目も実力テストでは5点以上(40点満点で)アップしました。推薦入試では数学の適性検査があり、その練習問題を作っていただきました。志望校に合格することができてよかったです。          (石川高専 建築)

 

 私は、中3の夏休みから通い始めました。栄塾で習うことができたのは、約半年間でしたが、テストの点数が本当に伸びたと思います。塾に入る前にわからなかったことが、わかるようになり、勉強がとても楽しく感じるようになりました。数学では、問題を解く際の必殺技を教えていただきました。社会や英語では、繰り返し何度もプリントを書くなどして覚えることができました。テストで理解しにくい個所があった際には、細かくていねいにわかるまで教えていただき、苦手な個所を減らすことができました。そして、最終的には、志望校に合格することができて、本当にうれしいです。栄塾に通って、本当に良かったと思います。塾で学んだことを活かして、高校でも勉強を頑張っていきたいです。  (砺波 普通)

 

 私は中1の2学期末にこの塾に入りました。塾に入るまでは数学や英語の点数が特に低く、学校の授業にもあまりついていくことができませんでした。しかし、塾で英語の基本文や、数学の問題練習を繰り返すうちに点数が上がりました。中3になってからは、社会、理科の科目を受けるようになり、実力テストの点数が上がりました。入試では、理科で実力を出すことができませんでしたが、志望校に合格できてよかったです。                                  (高岡 普通)

 

 私は中1の秋ごろからこの塾に通い始めました。通い始めたばかりの頃は、どの教科もテストの点数が下がり傾向で、特に数学と英語は平均点以下になることが多くありました。しかし、塾に通い、同じ基本プリントを何度もやることで、数学と英語の基本をしっかり身につけることができました。特に数学では、時短計算の方法を教えていただき、入試でもスムーズに問題を解くことができました。また、理科や社会では、覚えやすい方法を教えていただき、暗記が苦手な私でも覚えることができました。志望校に合格することができ、この塾に通ってよかったと思っています。            (福岡 普通)

 

社会と理科の勉強をしっかりやっておくと、苦手科目で点数を下げても、その分を補うことができます。数学や英語はなかなか点数が上がりにくい科目です。中1からしっかり勉強することが大切です。また、国語は漢字の読み書き、作文をしっかりできるようにしましょう。        (福光 普通)

 

 最初は苦手科目がたくさんありました。塾に行くにつれて、今までわからなかったところが、だんだんわかるようになり、勉強が少しだけ好きになりました。推薦入試では、的確なアドバイスをいただき、無事合格することができました。                       (砺波工業 機械)

 

 

 英語と数学が大嫌いでしたが、頑張って塾に通い続けると、少し好きになることができました。社会・理科を幅広く教えていただき、実力テストの合計点数が最終的には30点以上アップしました。

                                        (福光 普通)

 

 

私は中1の春から栄塾に通い、数学や英語の基礎をしっかり身につけてきました。わからない問題や間違えた問題を丁寧に説明していただきました。他の友だちと同じスピードで授業が進むので、学びやすかったです。無事に高校に合格できたのも、栄塾のおかげだと思います。感謝しています。

                                   (高岡商業 流通経済)

 

中3の8月中旬から、この塾に入りました。約半年間で数学の点数が、中間・期末試験で50点以上アップし、また実力テストでは約2倍の点数になりました。社会、理科の科目も、まじめに勉強をすれば、点数が伸びました。英語では、英作文のディベート編の練習を積み、苦手意識をなくしました。塾でたくさんのことを学んだおかげで成績が上がり、志望校に合格することができました。

                                     (高岡工芸 電気)