南砺市初「最先端のIT教育」

 

3年間全33回の毎月変わるテーマ! 歩き・つかみ・走るプログラム!!

 

以前に学習した方法を活かしつつも、少しづつ進化するプログラム

 

例えば、前後するだけの車を、左右に曲がれるようにする。これを加速度センサーでコントロールしてリモコンカーにする。今度はリモコンを外して赤外線フォトリフレクターをつけて壁に当たらないで自律運動できるようにする・・・。このように「もののしくみ研究室」のプログラムは、段階を踏みながら少しづつ前に進んでいきます。

1年目はDeveloper(ディベロッパー)コース・・・12テーマ

2年目はMaster   (マ ス タ ー)コース・・・12テーマ

3年目はInnovator(イノベーター )コース・・・ 9テーマ

※3年間で33回の異なったテーマは、ほぼすべてが実在する「もの」。プログラミングからメカニズム

 までを合わせて学べます。

※1年目のディベロッパーコースのみ、中途入会可能なブリッジ教材が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 身近なものを動かすための構造や、センサーやモーターを利用するための基本プログラミング(くり返し・分岐)を学習します。後半は自分のアイディアを活かした製品の開発、製作した道具を使った簡単な競技を行う予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

多くのセンサーやモーターを使った複雑なプログラムを作成、分岐命令を使った自律型ロボットに挑戦します。後半にはデザインを含めたオリジナルロボットや歩行系ロボットを製作します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変数を利用した高度なプログラミング、工業用アーム、8サーボの二足歩行ロボットを製作します。後半はデザインからプログラミングまで自分で行い、PDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを繰り返すことで課題解決・商品開発を行います。

※教材は変更になることがあります。