ロボットプログラミング講座も、早いもので7ヶ月目に入りました。

 

 徐々に、難易度が上がってきています。

 

 さて、今回は、「ベーシックアーム」。

 

 自動で、商品の選別をするロボットを作ることが、最終目標です。

 

 本日は、手動で(ボタン操作にて)、商品を移動させるプログラミングに挑戦です。

 

 

 

 まずは、ロボット本体の組み立てです。

 

 組み立てには、慣れたとはいえ、30分近くかかりました。

 

 

 

H君が製作したものがこれです。

 

結構、複雑です。

 

ブロック、配線すべて一人でやっちゃいました。

 

(お見事!)

 

 

 次に、このロボットを動かすプログラムをしなければいけません。

 

 変数・条件分岐などなど、フローチャートを見るだけではなかなか、組めません。

 

 

 

 所々、ヒント、説明を加えたりしていますが、

 

 まずは、自分で考えることから始めます。

 

(当然、成功しません)

 

 試行錯誤させて、だめなら徐々にヒントを正解

 

 に近づくように出していきます。

 

ただし、理解不能と思われる内容がある場合は、説明しながら、一緒に行ったりもします。

 

 なんとか、出来上がったロボットは 下記 ↓ の動画をご覧ください。

 

 

 

 なんとか、ボタンによる手動操作は達成しました。

 

 次回は、本日お休みのM君を交えて、自動判別するロボットアームの製作にチャレンジです。