今回は「おもしろ貯金箱」に挑戦です。

 

 「お金を乗せると、自動的にそのお金を箱の中にしまってくれる」というロボットです。

 

 

 まずは、その貯金箱作りからです。

 

 テキストを見ながら作っていきます。

 

 当初、予想していた通り、少々苦戦していました。

 

 「わからない」「うまくいかない」など連発していましたが・・・。

 

 

 作り方を教えると、早くできるのですが、あえて我慢我慢(笑)

 

 

 2人とも、なんとか自力で「基本ベースの貯金箱」を製作することができました。

 

 

 次は、プログラミングです。

 

 まず、2個のサーボモーターの角度と動きを、テストモードで確認。

 

 確認後、プログラミングです。

 

 

 お金の代わりに、平らな石を使って、うまくいくかをあれこれ試行錯誤し、

 

 下記の動画の通りの結果となりました。

 

 

 

 H君のロボットはうまくいきましたが、M君のロボットは少々修正が必要でした。

 

(次回、M君はこの修正からスタートです。)

 

 貯金箱ロボット製作に時間がかかりすぎてしまい、予定していた次の貯金箱の進化した形まで

 

 行けませんでした。

 

 (少々外見を改造(見栄えをよくする工夫)しています。)

 

 

 次回は、今回やり残した課題(進化形)をクリアーさせ、

 

 それをさらに進化させる(自由に発想させて)ことにチャレンジです。