前回に時期続き、「スマートホーム」の研究です。

 

 今回は特に、セキュリティ(防犯)システムについて考えていきます。

 

 前回の、スマートホームに、各種センサー(赤外線フォトリフレクター、音センサーなど)を

 

 使用し、防犯対策バッチリ?!の模擬ハウスを作ります。

 

 「不審者、侵入者があれば、スマホ(ここではPC)の画面にアラート(警報告知)が

 

 入る」ような工夫を施し、泥棒が入りにくい家を作りことができたのでしょうか。

 

 結果は、下 ↓ の動画をご参照ください。

 

 

 H君のスマートハウスは何かしらの原因でうまく動作しませんでした。

 

 多分赤外線フォトリフレクタの値の問題と思われます。

 

 M君のスマートハウスは、防犯対策の機能がうまく作動しました。(動画・・・途中で切れています)

 

 

 さて、次回は、男の子が好む内容です。「歩行と進化の研究 恐竜編」です。

 

 尚、1月の授業をお休みとし、次回は2月となります。